Loading...

無線LANルーターの選びかた

 皆さん意外と無線LANのルーターの違い、この記事ではその性能の違い毎によるオススメを書いていきたいと思います。

f:id:kabenoko:20171129045610p:plain

 

無線LANルーターって製品によってなにが違うのか

なにも知らなかったら全部一緒に見えますね。

私なりの解釈で説明をするならば、無線LANルーターで変わるポイントとしては

・使用できる無線の数(チャンネル数)

・使用できる無線の種類(2.4GHzと5GHz)

・接続可能台数

・電波の強さ

・スピード

・メーカー毎の接続方法しやすさ

 

もっと細かく突き詰めると、良いモデルではセキュリティを守ってくれたり、HDDを接続できたりするのですが、それはまた別の記事で紹介していければ良いと思います。

 

無線LANルーターは妥協してはいけない

なぜ、妥協してはいけないのか。

答えは凄くシンプルで、無線LANルーターって滅多にこわれないからなんです。

4~5年使用する人もいれば、それ以上の年数使用される人も多数いらっしゃいます。

その割に、インターネットのスピードは年々早くなっていくのに対して、回線自体は早くなったのに、無線LANのパワーが足りずスピードが出ないという状態に陥りがちです。

加えて、購入した無線LANルーターの電波がイマイチよくないと再度購入するという最悪の自体も…。

かといって無線LANの価格も30,000円以上するのもあり、そんなに費用を出したくないのも事実です。

そこで、用途別に無線LANルーターのオススメをまとめていきたいと思います。

 

一般家庭、戸建利用での通常使用でオススメ

この3機種が個人的にはオススメです。

大体一般家庭(3~4名)、戸建てでの利用を想定されるのであればこの辺りのモデルが、接続できる電波の種類(チャンネル数)も多くよほどインターネット接続する端末が多くなければ不便はしないと思います。

しかし、家族全員がオンラインゲームとタブレットで動画再生などをするという場合はもう少し良いモデルにしたほうが良いかもしれません。

接続に自信がない方はBuffaloエレコムがオススメです。

 

一般家庭よりはもっとインターネットをする方のオススメ

 

 こちらがオススメです。

個人的にはこのグレードになると一番おすすめしたいのがNECの無線LANルーターです。

NECの無線ルーターに限ってはUSBのポートがあり、そこにHDD等を繋げれば自宅内でデータ共有をすることができます。速度も問題はないかと思います。

私も実際に使っていました。

 

もっとハードに使用をされる方のオススメ

このあたりになると相当安定もしてきて、回線も早ければ速度も出てくれるはずです。

逆に行ってしまうとこれで速度が出ないとなると、他に何か別の原因があると考えた方が良いですね。

オンラインゲームや日常的に大容量のデータを通信される方向けですね。

 

一人暮らしで使用される方へのオススメ

一人暮らし、ワンルームで使用される方はこのあたりでも問題ないかと思います。

しかし、友人を呼んだりオンラインゲームをされるという方はもっとワンランク上の方が正直良いですね。

 

最後に

如何でしたでしょうか?

この記事を読んでいただき無線LANの選び方は少しはわかってもらえれば幸いです。

 

それでは。