Loading...

Sumikaが好きならTHURSDAY'S YOUTHも聴くべき

THURSDAY’S YOUTHってバンド知っていますか?

オススメですよ。特にSumikaが好きならオススメしたい。

Sumika好きじゃなくてもオススメしたいんだけど、うん。

とにかくこの記事ではそんなTHURDAY’S YOUTHってバンドの事を紹介する記事です。

f:id:kabenoko:20171203214832p:plain

THURDAY’S YOUTHとは

2016年に活動休止をしたSuck a Stew Dryのメンバーが始めたバンド、それがTHURDAY’S YOUTH.

前バンドのギターコーラスが抜けてしまい、活動休止から新しく始まったバンドだが、メンバーはほとんど変わっていない。

なんだか、メンバーがどんどん変わっていくこの音楽シーンの中でメンバーがほとんど変わらないという所はBUMP OF CHICKENのような友情の強さを感じざるおえない。

ちなみにSuck a Stew Dryというバンドも一部のリスナーからは既に人気で私も名前は知っていたのですが、なんだか食わず嫌いみたいな感じ聴いていませんでした。

Suck a Stew Dryの有名な曲だと「遺失物取扱所」という曲が有名でしたね。

youtu.be

今はそうでもないけど、当時の私はこのキラキラした感じイマイチ好きなれず聴いていなかった。

 

THURDAY’S YOUTHはなぜ良いのか

youtu.be

まずはこの「Drowsy」という曲を聴いてみて欲しい、この曲を聴いて私はTHURDAY’S YOUTHに心を持って行かれた。

イントロのシューゲイズ、オルタナティブロックを感じるノイズ、サビ前に入るギターブラッシングも粋ですよ。

サビも最高。サビではイントロで使われていたジャリジャリとしていたノイズがまた使われている。

シューゲイズをTHURDAY’S YOUTHによって解釈された結果この曲ができたんじゃなかなかろうか。

 

Sumika好きにオススメをしたい訳

www.youtube.com

先ほどの「Drowsy」を聴いた次にはこの「さよなら」という曲を聴いてくれ。

貴方の10分近い時間は無駄にならないと思う。

無駄な時間だと思ったらごめんね。けど、人生の内での10分なんてあっという間だからさ。

まあ、とにかくこの曲を聴いて私が驚いたのはとても同じバンドの曲が作ったとは思えないという所なんですよね。

だけど、やっぱり歌なんかを聴いているとTHURDAY’S YOUTHなんだというのが伝わって来る。

しかもTHURDAY’S YOUTHの凄い所って他の曲ではまた違う音楽性を出してくる、カメレオンとかお菓子のアソートメントみたいな多様性がTHURDAY’S YOUTHにはある。

ここでSumikaを思い出す。

Sumikaも同様に曲によって変化をしてくる、「ふっかつのじゅもん」や「Summer Vacation」ように。

youtu.be

youtu.be

一つのバンドから色んな音楽が見えてくるって凄くないですか?

面白くないですか⁉︎

だからこそ、Sumikaの多様性が好きな人であればTHURDAY’S YOUTHもオススメしたいのです。

本当に色んな曲があって面白い。そしてこれからもTHURDAY’S YOUTHから目が離せないと思ってしまうのです。

もし、この記事でTHURDAY’S YOUTHに興味を持ったら私が知るきっかけになったアルバム「東京、這う廊」を聴いて欲しい。

 

それでは。

東京、這う廊

東京、這う廊