Loading...

サンタクロースが実在するっていう事を証明したいんだ

子供の頃は信じていたサンクロース、クリスマスが近づくにつれてみんな心躍らせてましたよね?

だけど、そんなサンタクロースの存在についても小学生高学年にもなると信じなくなり、中学生になるほぼ全員といっても良い位にみんな信じなくなる。

高校生にも上がるとサンタクロース信じる信じないどころか話題にも出てこないで大人になっていってしまう。

 

だけど、改めてここで提唱したい。

なぜサンタクロースは居ないと言い切れるんだい?

f:id:kabenoko:20171207093407j:plain

BLEACHと一緒ですよ。

一体いつからサンタクロースは実在しないと錯覚していた?

この記事では皆んなが存在しないと思う、もしくは存在しないと思ったという疑問に対して反論をしたいと思いまして。

そんな記事です、くだらなくてごめんね。

だけどサンタ実在するからさ、諦めて認知しようぜ。

f:id:kabenoko:20171207093024j:plain

 

親がプレゼントを置いてくるのを目撃してしまった

ここで、結構目が覚めたっていう人が多いみたいですね。

安心してください、貴方の両親が洗脳されてるだけですよ。

サンタクロースほどの能力者になると、貴方の両親をマインドコントロールするのなんて容易いものです。良い子か悪い子か見分ける位の能力者だからね。

貴方の両親はバレてしまったか〜、みたいな顔をするかもしれないですが、もうその瞬間には既にもうサンタクロースの手中の中なんです…。

残念ながらその洗脳はもう解除されないです…。

貴方の両親がそれをきっかけに公にプレゼントを買ってくるかも知れません。

だけど、既にそれこそがサンタクロースの作戦なのです。

その欲しい物を購入された品物の金額も実はサンタクロース→会社→個人へと行き渡っているのです。

そうです、給与の中にサンタクロースの仕事の証が入っているのです。

ちなみに会社も洗脳されているので、その存在には気づいていません。サンタ巧妙すぎる。まるで諸葛亮孔明の如く策士。

 

 

欲しい物が貰えなかった、買ってもらえなかった

流石にサンタクロースといえども人間でございます。

如何に凄い人物といえどもヒューマンエラーだって起きますよそりゃあ。

その際は素直にサンタクロースのミスを寛大な心で許してあげましょう、両親は洗脳されているので責めても何も変わらないですよ。

ちなみにその年からずっとプレゼントを貰わなくなったという方は残念ながらサンタクロースに大人として認定されてしまったか良い子ポイントが足りていなかった証拠です。

ちなみに良い子ポイント、大人認定の基準はどうやら社外秘となっているらしく、好評はされていませんので改善はほぼ難しいと考えてよいでしょう。

残念、来世に期待。

大人になってしまった貴方はサンタに洗脳される番を待ちましょう。

 

サンタクロース信じている人居るでしょ?だから居るんだよ

一種の生存バイアスのような物です。

サンタクロースは存在すると言う人が居る限りサンタクロースは存在するのです、ただその証明が明確に出来ないだけのお話です。

無いと説明するより、有ると説明する方が遥かに難しいですよね?

STAP細胞は有ると小保方さんが言ってましたよね?

じゃあ存在するんです。

f:id:kabenoko:20171207095916j:plain

無いとすぐに言ってしまうのはやや早計です。

存在するという方向でもう少し調べてみるのも良いかもしれませんよ。

NASAとかも暇な時にサンタクロース居るって言ってたし。

 

改めて、この記事を読んでサンタクロースの存在を信じてみようと思った貴方は良い子。

 

それでは。