Loading...

綺麗な真夏の夜の淫夢がENJOY MUSIC CLUBの「夏の魔法」で観ることができる。

昔、インターネットで調べてはいけないキーワードといえば「鮫島事件」と「淫乱テディベア」というインターネット教育を施された私ですが、 「淫乱テディベア」の系譜を継ぐ事となった「真夏の夜の淫夢」というインターネットの一部ユーザーで大人気の野獣先輩が登場するというというゲイビデオが長い事人気?を博しているけど、本当にゲイ文化をネタにして扱うインターネットユーザーの下劣さに恐れ入りながらも、やっぱりそれを少し面白いと思ってしまう私がいる訳でして、本当にインターネットの闇は深いと改めて思いますね。

前回にもインターネットの闇ついて一部書いた記事があるので興味があったらそっちも読んでみてくださいね。

www.kabenoko.com

 

まあ、そんな事を知ってか知らずかそんなゲイビデオをフィルターに掛けて美化をしたようなMVがYoutubeで観れる訳ですよ。

野獣先輩で何か目覚めてしまった貴方、この動画を観て一度落ち着いてくれ。

そしてこの曲を聴いてくれ。

 

ターゲット層広めな感じのMV「夏の魔法」

youtu.be

そんなMVがこれ。知ってたらごめんね。

最初このMVを観た時になんだこれ…。とか思ったんですけど、今考えたら凄い戦略ですよ。

何が凄いって、曲が普通に良い。Tofubeatsとか好きだったら聴けちゃうよね。

出演しているのもシャムキャッツのギターボーカル、バンドも観ちゃうね、聴いちゃうよね。

そしてこのMV.腐女子も野獣先輩のフォロワーもターゲットにしている。

ここに新しい音楽のマーケティングターゲットが生まれたと言っても過言ではない。

よくこのストーリーでMV作ったな。ベンチャー企業ばりのチャレンジ精神を垣間見たよ。

しかし再生数は40万回以上超えていて現代の音楽というコンテンツが飽和している時代においては大人気の再生回数でございます。

ちなみに個人的な感想としては曲は良いけど、そんなMVは再生したくないなあ…。

という気持ちになる。よって私個人はこの曲においては音楽として楽しむの一点特化タイプでございます。

 だけど、こういうMVと曲が人気が出ているってある種昔タブーとされていてたポイントだったにも関わらず、世間がコンテンツの一つとして認識をできているという所において時代の流れみたいなものを感じてなんか面白いですね。

昔、「淫乱テティベア」観たことあるとかいうやつ居たらきっと村八分ですよ。

ジェンダーレスとか同性愛を目指していく上では良い流れだと思う。

 

気づいたらENJOY MUSIC CLUBにハマっている

youtu.be

そんな強烈なMVを出した、ENJOY MUSIC CLUBですが他の曲も良い事に気づく。

ちなみに綺麗な野獣先輩感が出ているの先ほどMV位なので、こっちは安心して聴いてもらいたいです。

すっごいポップ。シティーポップですね。

毎日渋谷と代官山と六本木とかが遊べばこういう曲作れるんですかね?

ちなみにこのグループ3MCなんですよね。

youtu.be

そんな感じでどうせオシャレさん達がこの曲歌ってるんだろ‼︎とか少し荒んだ気持ちで他の曲も聴いてみたら意外と親近感湧くお兄ちゃん達が歌っていてさらにびっくり。

これもそうだけど、もう曲と映像が一致しなくて違和感が凄い。

これも彼らの戦略なのか。

すごいぞ、すごすぎるぞENJOY MUSIC CLUB.

 

という訳でENJOY MUSIC CLUBの紹介記事でした。

 

それでは。

FOREVER

FOREVER