Loading...

一ヶ月でブログを何記事書けるのかチャレンジしてみた

このブログも始めて早一ヶ月が経ちました。

この記事では私がブログを始めた理由と一ヶ月で何記事書けるかチャレンジしたいた結果を書いていきます。

f:id:kabenoko:20180102001600j:plain

ブログを始めた理由

現在のFacebookやTwitter,Instargram等のSNSサービスが情報発信や共有のツールとして使われているのを考えるとブログサービスって少し古い印象が私にはあったんですよね。

だけど、SNSサービスって匿名性が低くてユーザーとの距離があまりにも近すぎませんか?自分自身が情報を発信しても閲覧しているのは主に閲覧しているのが友人であったりして、変に情報を発信する時に気を使ってしまう事があるんですよね…。

そこで主にSNSで閲覧してるのが友人なのであればわざわざ情報を発信する必要もないという考えに至ったわけです。友人と共有するのが目的ならば、会った時に話をすれば良い訳ですし、特定の友人数名と情報の共有したければLINEを使えば済む話でして。

折角自分の考えや情報を発信するならば、もっと知らない人と情報を共有をしたいと思ったのです。

そうなってくるとSNSサービスという限定的なサービス内ではなく、Web上で検索をすれば閲覧する事ができるのがブログサービスだと思ったのですよ。

TwitterやFacebookよりもGoogleやYahooを使っている人の方が多い。第三者に観られる可能性が高くなる。面白そう‼︎

という事でブログを始めたのでした。

 

なぜ一ヶ月にブログ何記事書けるかチャレンジしてみようと思ったのか

そういった訳でブログを始めた訳ですが、折角なら多くの人の目に留まるブログにしたいという訳です。

そこでGoogleでブログについて調べると、どうやらブログは「3ヶ月で100記事書いてからスタートライン」という記事をちらほら見かける訳です。

そこで私が思ったのが「じゃあ1ヶ月で100記事書けば、より早くスタートラインに立てるんじゃない?

なんとも安直な考えですが、一ヶ月目の方がモチベーションも高いはずだし、考えよりは実戦だ‼︎と思い可能な限り記事をどれくらい書けるのかチャレンジする事にしたのです。

正直始める時は一ヶ月100記事は簡単だなと思っていました。

そこで目標記事数は100記事、可能であれば更に書くという決意のもとチャレンジする事に。

 

一ヶ月にブログ何記事書けたの?

12/31を目処にどれくらいの記事を投稿できるのかチャレンジしました。

厳密にいうとこのブログが始まったのは11/21なので一ヶ月とちょっとなんですが、大目に見てください…。

可能な限り記事は書こうと思いましたが、あくまでプライベート優先、無理はしない、1記事の文字数1000文字以上は書くという条件で書きました。

そんな訳でチャレンジした結果:80記事

100記事達成できず‼︎くやしい‼︎

  • 12月の忘年会やら仕事があり時間を割く事ができなかった。
  • スマホで文書を書くのが苦手てパソコンがある自宅でしかブログを記事作成をしていなかった。

というのが理由ですね。改めてそこまで無理はせずに1ヶ月で100記事は書けたと思う。

あ〜、特に誰かに褒められる訳でもないんですがせめて100記事は達成したかった…。

 

ちなみに12月のPV数は3,757でした。自分のアクセスを除いていないので恐らく実際のPV数は3,000位なのではと予測。

多いのか少ないのかわからないですが、もう少し多くの人に読まれるようなブログになって欲しいですね。

ちなみに一番アクセス数が多かったのが「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」についての記事。

www.kabenoko.com

 あまりにもこの記事がメインで読まれていたので、そういった内容の記事をもっと投稿しようかと思いっきりゆれたのですが、私がブログを始めた根本の意味が変わってしまうと思い、この記事のリライトとか関連記事の投稿はほとんどしませんでした。

それと個人的に自分で書いといて気持ち悪いですが好きな記事は「幽遊白書」についての記事ですね。

www.kabenoko.com

読んでいる方の感想はわからないですが、個人的にはこういう記事をもっと書いていきたい。

 

 ブログを始めてから1ヶ月の感想と目標

ブログを初めて1ヶ月経った感想としては、まだまだ結構楽しいですね。

特にSNSと違ってどれ位の人が私のブログを読んでいるのかチェックできたり、ブログのカスタマイズができたり、文字の制約がなかったり、様々なリンクを貼れたりする汎用性の高さが自由で楽しいです。

目標としては、とりあえずは100記事を達成したい。そしてそれが終わったら過去記事のリライトともっと自分でも面白いと思える記事を投稿していきたいですね。

「この記事本当どこに需要あるの…自分で書いといてつまらない気がする…」

という記事が結構ある気がしますからね。過去記事のリライトができるのもブログの良い所だと思う。

それと1000文字って意外と自分で読み返してみるとすぐに読み終わってしまうんだなと実感。もっと有意義で読み応えのある記事を投稿したいですね。

私はWebに駄文を流している社会悪なのではないかという気持ちですよ今は。だけどこの駄文が許可証とか特にいらずにインターネットの使用するユーザーのもとに届くって面白くないですか?

その内漫画「プラネテス」のように宇宙のデブリを掃除するようにインターネットの不要な情報を回収する業者でも出るんじゃなかろうか。

そんな時が来てしまった時代が来てしまったとしても回収されないブログでありたいと思いますわ。

 

という訳で一ヶ月でブログを何記事書けるのかチャレンジしてみた結果と、ブログの感想等についての記事でした。

 

それでは。

超スピード文章術

超スピード文章術