Loading...

何故スタバでドヤ顔Macはなくならないのか

今日久々にスターバックスのあの甘いカフェモカが異常に飲みたくなってスターバックスに行ったんですよ。

そうしたら案の定スタバでMACが居るわけですよ、日本ってこんなにMACユーザー居たか?っていう位に結構な割合でMACを広げているし、明らかに長いしていそうな雰囲気。

自宅で作業をしてくれ。その席を譲ってくれ。私はコーヒーを飲みに来たんだ。

というかなんでスターバックスって異常にMACユーザーが多いのでしょう?

そんな事についてこの記事で書いていきたいと思います。

f:id:kabenoko:20180116171003j:plain

 

なぜスターバックスでわざわざMACを持ってきて作業をするのか

なぜスターバックスでMACというイメージが定着してしまったのでしょうか。

恐らく、まず先に考えられるのアメリカ文化へのイメージが強いと思われます。

日本で主流でスマートフォンといえばiPhoneですし、カフェといえばスターバックスはみんな知らないという位に、なんだかんだいって日本人ってアメリカ文化に影響を受けている部分は強いわけですよ。

実際にアメリカでもスターバックスでMAC使用している人は実際いますからね、その憧れから「わあお‼︎クール‼︎」みたな気持ちになってドヤ顔MACが生まれる要因の一つだと思いますよ。Windows機はどこにいった。

次に、考えられる要因としては作業を外でする事でストレスを軽減するというところでしょうか。

ずっとオフィスで作業するよりもそとでも作業できるのであれば、カフェでやったりしたほうが息抜きもできますしね。あとやっぱりオシャレな気がするし。

このスタバでドヤ顔MACというイメージが逆にスターバックスならMACを開いても問題ないというイメージになっているからこういった現象が起きているのではないでしょうか。

所謂影響力のあるインフルエンサーに、サイゼリアでMACが最高のオシャレとか発言してもらって本当実験してもらいたいわ。

ちなみに六本木とかの都心行くと必然的にスタバが何故か多くなってくるのでMAC使用者達がこれまた多く見られるのですが、恐らくあそこらへんは職業として使うパソコンと近場のカフェという選択肢から必然的にスタバでMACという流れが形成されてしまっているのだと思う。

 

スターバックスでドヤ顔MACを根絶させるにはどうしたらよいのだろう。

これはシンプルに回答できるのですが、Wi-FiをなくせばOK.

Wi-Fiなくせばパソコン持ってくる人も少なくなるはず。それでもモバイルルーターやテザリングで使用する人は出てくるでしょうが。

次にできる対策としてはパソコン使用とコーヒーを飲みにくる人の席を別々に分けるという方法。

厳密にいうとスタバでMACは根絶はされないが、ドヤ顔はみなくて済むしコーヒー飲む人の席も比較的確保しやすくなるのでこれはこれでOKかと。

というかカフェに来てまで仕事するとかどんだけ忙しいんだよ…。その手を休めてコーヒー飲む時位ゆっくりしようよ…。

 

最後に

うだうだとスターバックスでのMACユーザーへ対する不満みたいな感じで書いてしまいましたが、リピーターのお客様としてお店に貢献はしているだろうし、スターバックスのブランディングもある種されていると考えるとなると双方にとってはWIN-WINの関係にあるのかなと思いますね。

個人的には来店した時にしっかりと席に座れれば良いですし。あまり問題にする事ではない事は明らかなのです。ただあまりにもMACユーザーが多かったからこの記事を書きたかったのです…。

ちなみに私がスターバックスを利用するなか、目について一番面白かったお客さんはスターバックスで3DSのモンスターハンターを真剣にやっている20代中盤の男性ですね。

その調子でカフェの流れを変えていってくれ。

 

それでは。

スターバックス コーヒー豆 ハウスブレンド907g 緑 レギュラーコーヒー

スターバックス コーヒー豆 ハウスブレンド907g 緑 レギュラーコーヒー