Loading...

自分が持っている物を高く売る方法は?ヤフオクとメルカリ等サービスを比較してみた

以前に記事でした紹介したiPad mini4ですが、売る事に決めました。

理由としては

  • サイズが持ち運びをするのに大きい
  • 電子書籍を読む為のタブレットを別に買おうと思った
  • 音楽系アプリも遊びであまり使用しなくなった

といった事からです。 

www.kabenoko.com

 

音楽系であれば今使っているMacbook Airで事が足りますし、個人的にネックだったのがサイズの部分で、もう少し小さい物が欲しいとおもったからです。

大画面スマートフォンが現在主流なので電子書籍等のサブ機をしてそちらへ切り替えをしようかと。

という訳でiPad mini4を売る事にしたのですが、できれば高く売りたいのというのがやはり心情にある訳ですよ。

そこでこの記事ではどこが高く売れるのか個人的にリサーチした結果を記事にして、これから売りたい物があるという方の目安になればと思います。

ちなみに今回売るiPadはiPad mini4 Wi-fi 64GBモデルとなります。

 

ヤフオクでiPad mini4はいくらで売れるのか?

f:id:kabenoko:20180118113906p:plain

オークションサイトとしては有名なヤフーオークションですが、いくらでiPad mini4を売れるか調べて見ると3万~3万5千円程でどうやら売れている場合が多いようです。

後ほど他のサービスについても書いていくのですが、比較的高額で売れています。

ヤフオクのメリット、デメリットを挙げるとするならば

メリット

  • 比較的高い金額で売れる
  • オークションサイトなので自分の想像している以上の価格が付く場合がある

 

デメリット

  • できるだけ高く売るなら日数をかける必要がある
  • Yahoo!プレミアム会員の登録が必要(月額¥498-)
  • 梱包等は自分でする手間が必要
  • 始めたばかりでは評価がない為想定の価格より少なくなる可能性が有る

といったところでしょうか。メリットとしてはオークションサイトとしての自分の想定上の価格がついて売れる可能性があるのは魅力的だと思いますね。

時間をある程度かけても良いという方や、出品する物が複数点あるという方にはオススメですね。

 

メルカリ

f:id:kabenoko:20180118115159p:plain

フリマアプリ人気のメルカリですが、いくらでiPad mini4が売れるか調べて見ると、ヤフオクと同様の3万~3万5千円程でどうやら売れている場合が多いようです。

ヤフオクと同様に結構良い金額で売れている印象です。

メルカリのメリット、デメリットを挙げるとするならば

メリット

  • 高い金額で売れる
  • 自分の決めた金額で売れる
  • 買い手が見つかればオークションサイトより早く現金化できる

 

デメリット

  • 初めての利用だと評価が影響して自分の決めた価格で売れない可能性有
  • 購入とのやりとりで問題になる場合がある
  • ヤフオク同様に梱包等は自分で行う手間がある

といった所ですね。

ヤフオクも即決での価格設定をできますが、メルカリの方がよりスピーディーに売れているような印象です。

梱包等の手間は仕方ないですが、それでも高く売れてスピードで売れる可能性もあるという事を考えると中々いいですね。

 

ハードオフ、ソフマップでの買取を聞いてみた

次にハードオフ、ソフマップでの買取金額を聞いてみました。

時期によっても異なりますがiPad mini4 Wi-Fi 64GBだと最高買取金額でハードオフは2万円、ソフマップは2万2千円との事でした。

オークションサイトやメルカリと比較をするとガクッと下がりますが、即日で売れる所とトラブルが起きる事がほぼないというのは魅力ですね。

 

メリット

  • 手間がかからない
  • トラブルが起きる事はほとんどない
  • 時間をかけずに売る事ができる

 

デメリット

  • オークションサイト等比べる金額は下がる
  • 実店舗が近くにないと売るのに手間がかかる

といった所でしょうか。

 

メルカリNOW,CASHはどうなのか?

f:id:kabenoko:20180118121748j:plain

最近話題になっている、売りたい商品の写真を送る事ですぐに買取ができるというサービスのメルカリNOWとCASHですが、今回iPad mini4を販売する事ができませんでした。

調べてみた所どうやら、メルカリNOWは衣類等のアパレル関連に対応しており電化製品は非対応、CASHは電化製品に対応はしているみたいですが非対応の物もあるみたいです。今回私が売りたいiPad mini4 Wi-Fi 64GBはどうやらCASHも非対応みたいで買取金額を知る事ができませんでした。残念。

メリット

  • 買取金額がすぐにわかる
  • ユーザー同士のやりとりではないのでトラブルは起き辛い

 

デメリット

  • 一部対応していない商品もある

といった所でしょうか、衣類やカバンを売りたい、手間をそれほど掛けたくないというのであればいいサービスだと思いますね。

 

各サービスをまとめみた

というわけで各サービスを比較をしてみたのですが

高く売りたい:ヤフオク、メルカリ

手間を掛けず少し高く売りたい:CASH,メルカリNOW

とにかく手間を掛けたくない:ハードオフ、ソフマップ

といった所でしょうか。

特に衣類等を売りたいのであればCASHやメルカリNOWは結構面白いサービスだと思いますね。

時間を掛けてもいいならヤフオク、メルカリです。

 

結局、ソフトマップで売る事にした理由

これだけ比較をしておきましたが結局iPad mini4をソフマップで売る事にしました。

理由としては買取金額が最大の2万2千円で売れたという所と梱包や発送する為の時間を掛けたくなかったからですね。

しかし、漫画、楽器等を売るとしたらメルカリやヤフオク、衣類はメルカリNOWとCASHを利用しても良いかなという理由ですね。

特に衣類と漫画においては店舗買取との金額の差は大分出てくると思いますね。

 

という事でこの記事がお役にたてばと思います。

 

それでは。

世界一やさしい  Amazon せどりの教科書  1年生

世界一やさしい Amazon せどりの教科書 1年生