HUAWEIより新発売されるMate 10 Proが欲しいと思った

HUAWEIより新発売されるMate 10 Proが欲しいと思った

SIMフリーの端末でも高性能なスマートフォンは数は限られますが実在します。

この記事ではHuaweiのMate 10 Proの紹介していきたいと思います。

Mate 10 Proの特徴

CPUはオクタコアを搭載しており、最近スペックが要求されるゲームにも安定して対応出来る端末です。SIMフリー端末では珍しく防水、防塵仕様にもなっているので耐久性もバッチリ、よりハードに使う事が出来るでしょう。

個人的には一番気になっているのが液晶部分とカメラ機能です。

液晶は6インチで2,160×1,080となっており、通常のスマートフォンよりも高画質で楽しめます。

そして特筆したいのがLeica(ライカ)のダブルレンズを搭載。

このLeicaレンズが凄い優秀で、以前HuaweiからLeicaレンズ搭載のモデルはでており、撮った写真を見た事があるのですが。

まあ、凄く綺麗な訳ですよ。

写真が撮るのが下手な私でも凄く綺麗に撮れましたね。

下手な一眼レフカメラよりこっち買ったほうが良いと思うくらいにです。

更に今回はAIを搭載との事で、どうやら自動的にシーン調整をしてくれて更に写真が撮りやすくなっていますね。

しかも液晶も綺麗なので、高画質で撮った写真をそのまま綺麗なままで楽しめるのも魅力の一つですね。

Exciteモバイルでの切り替えだと安くなるみたい

ExciteモバイルのSIMに切り替えると、どうやら月額3,325-から利用できるみたいなんですが契約となるのが悩みどころですね。

理由としては、私がSIMを今年既に切り替えを済ましてしまっている事。

現在使用している端末もまだ支払い中の端末があるからです。

またSIM切り替えをして、今まで使っていた端末を売ればランニングコスト大きく抑える事もできるのですが、今の端末にも非常に愛着があって使っているので手放すのもちょっとな…。

けど、月額3,325-で高画質なカメラ搭載でインターネットも使用できるメディアプレイヤーとして考え方をするとまた魅力に惹きこまれてしまうのです。

こんな人には良いかも

  • SIMフリーに切り替えようと思っていた。
  • 高画質なカメラのスマホ探してるけど、料金はそれほどかけたくない
  • 今使っているスマホの動作が遅くなってきた

こんな人にはオススメをしたいですね。

もしも使わなくなっても新しい端末なので、解約をして端末を売れば大きな失敗はしなくても済むかもしれないですし。

とりあえず一回見ても損はないと思いますよ。

それでは。