iPhoneでもGoogleカレンダーをお勧めしたい

iPhoneでもGoogleカレンダーをお勧めしたい

 

皆様、スケジュール管理って何でしていますか?

手帳でしている方も多いと思います。

私も実際にそうでした、やっぱり手書きの方が早いですしね。

だけど、スマホのスケジュール管理アプリの凄く進歩しています。

この記事ではそんなスケジュール管理アプリについて紹介していきます。

iPhoneでもGoogleカレンダーをお勧めしたい理由

タイトルに書かれていますが、Googleカレンダーが非常にお勧めです。

iPhoneだから純正のカレンダーアプリで編集すればいいんじゃないの?

そう思われる方多くいらっしゃる思います。

ただ、Googleカレンダー最大のメリットとして挙げたいのが

・パソコンでも簡単にスケジュールを入力できる。

・iPhoneとのカレンダーとの同期できる

という所です。

iPhone純正のカレンダーもパソコンでも編集はできるのですが、Googleカレンダーの方がUIが使いやすくなっている感じを個人的には受けます。

GoogleカレンダーをiPhoneにも同期したいという方は、この記事を参照してもらえれば比較容易にできるかと‼︎

個人的にスマホでスケジュール管理していて思った事

個人的にはスマホでスケジュールを管理してい良かった所は

・定期的なスケジュールを簡単に入力できる。

・現在地から何時にいけば目的に到着するかをスマホに通知できるという所です。

例えば、毎週水曜日、木曜日に新宿駅で20:00から予定があるとすると、一度入力すれば繰り返し入力してくれるので、手帳に全てに書き起こす手間が省けます。

更に、私自信便利だと感じたのがiphoneカレンダーをと同期をしておけば、何時に出れば遅刻しないで済むように到着できるかを通知してくれる所ですね‼︎

手帳に書き起こしても忘れてしまったら意味がありません、そんな事をこの通知機能では解決をしてくれます。使ってみるとわかりますけど凄い便利ですよ‼︎

繰り返し入力についてはこの記事を参考に設定しました。

逆にデメリットとしては入力が手間です。

これが最大のデメリットです。

慣れの問題かもしれませんがやはりとっさのスケジュール入力でいうと手書きの方が断然早いです。

未だに、携帯を使えない場面というのも多くありますし。

そういった事から私が至った時の結論として、手帳とスマホ二つでスケジュール管理が便利という結論に至りました。

具体的にはとっさに入ったスケジュールは手帳に書き、時間がある時にスマホにスケジュールを入力する。という流れです。

それって二度手間じゃないの…。

と思うかもしれませんが、それを行う事で手帳をプライベートでは持ち運ぶ機会も減りますし、スケジュールを忘れてしまうという事もないです。それ位にスマホの通知機能が便利‼︎

しかし、なんとかもっと便利にならないものか…。

やっぱり、カレンダーの入力が手間がかかる…。

そう考えた私が考えた解決策。

1.Galaxy Note8に機種変更する

このGalaxy Note8に付属しているSペンというのがどうや手帳感覚でスマホに直接書いて、データとして保存ができるらしい。

ただ、キャリアの契約が必要となるので、毎月6,000以上は確実にかかる事を考えると携帯は既にSIMフリーで運用をしている為、価値を見出せない。

2.Wacom Bamboo Folio Sの購入

 

こちらは紙に書いたものをスマホやタブレットにデータとして送れるという物。

凄く理想に近いですが、あくまでスケジュール管理だけの物として考えるとちょっと高いかな…。
イラストとか図形なんか書く人にはいいと思う。

3.スマホ用スタイラスペンの購入

 

スマホのメモ機能もフリーハンドで書けるようになってるので、スマホのメモ帳に記入後にそのままカレンダー入力をすれば良いのかと。

しかし、ペンを忘れてしまうのを考えるとやや手間か。

4.スマホ連携手帳の導入

 

 

それでは。