カスペルスキーは果たして安全なのか

カスペルスキーは果たして安全なのか

セキュリティ対策ソフトで有名なカスペルスキーですが、アメリカの機密情報がロシア側に渡ったというニュースが話題となっており、話題となっております。

そんなカスペルスキーの製品ですが私達が使用する上で問題はないのでしょうか?

この記事では私の主観で感じた事を記事にしていきたいと思います。

カスペルスキーってなんなの?

ロシアに本社を置く、コンピュータセキュリティ会社です。

1997年に設立をされていて、歴史も長くパソコン脅威から守ってくれるセキュリティソフトとして一部のユーザーには非常に信頼を置かれている印象です。

そんなカスペルスキーですが、今年カスペルスキーの製品が原因で米国家安全保障局(NSA)の機密情報がロシア側へ渡ったと事が問題となり、製品としての安全性が問題視されていますね。

私達が使用する上での問題はあるのか?

個人的な考えでは現状カスペルスキーのセキュリティソフトを使用をする上で何か大きな問題が起こるという事は考えづらいと思っています。

確かにカスペルスキーが今回お越した問題としては情報を守るという点においては非常に深刻な問題であるという事がわかりますが、カスペルスキー以外のセキュリティソフト会社においても内容は異なりますが問題が過去に起きていたりします。

そういった事は考えると完全な機密性はというのを保持できる事は難しい事がわかり、セキュリティソフトの使用はあくまで脅威から守るというリスクヘッジの一種である考えれば使用する上では仕方がない、極論を言ってしまうと問題視をしても避けられない部分であると思います。

しかし法人や特定の団体で使用するとなるとセキュリティ対策面での安全性についてカスペルスキーを使用するという事が第三者から信頼の部分のおいて現状ではマイナスイメージに繋がる事が考えられます。

それを考えると今回のニュースのように個人使用以外の目的の場合はカスペルスキーの使用を停止したり、別のセキュリティ対策ソフトに切り替えが行われる可能性は高いかと思われます。

個人での使用はウイルスバスターがオススメ

それでも個人でカスペルスキーを使用するのは少し心配なんだけど…。

という方には個人的にはウイルスバスターがオススメです。

オススメの理由としては

・本社を日本においている為、他者のセキュリティ会社よりサポート面において安定している

・開発も日本、日本人を対象としたフィッシングサイトやウイルスサイトのセキュリティ対策について優れている

・更新手続きなんかもコンビニでの支払いに対応していたりとパソコンにあまり詳しくなくても優しい

といった点がオススメです。

また、昔ウイルスバスターを使用されていた方からするとパソコンの動作が重くなるという印象が多かったりしますが、現在では改善が行われており、動作も軽くなっているみたいです。

以上の事から国内での使用であればウイルスバスターがオススメできます。

しかし、海外での使用をメインにするのであればアメリカに本社を置くNortonもオススメです。

今回のカスペルスキーの事件でセキュリティ対策を見直そうと思う方もいらっしゃると思います。

そういった方にこの記事が参考になれば思います。

それでは。