Mecca83の生み出すグルーヴ感が凄まじい件

Mecca83の生み出すグルーヴ感が凄まじい件

よく音楽をやっているとグルーブ感なんていう言葉が出てくるんですよ。バンド系の漫画とかでも出てくるでしょ?「グルーブ感が半端じゃねえぜ!!」みたいな台詞。

みんなGoogle先生に聞いてみると「ノリ」とか「うねり」という答えが出てくるのですが、なんとも非常にわかりやすく回答してくれるGoogle先生は本当に素晴らしいと思います。

しかしながらこのグルーブ感ってフレーズがドゥルンドゥルンうねっているのであれば良いわけでもなく、これノリノリのフレーズじゃん!!っていうのも違うんですよ。

主にグルーブってリズムにあてはまる言葉で同じテンポのエイトビートでも、譜面上はズれていないんですけどやや前ノリで弾くか、後ノリ弾くか、ジャストで弾くか等をする事で周りがどう合わせるかでグルーブ感っていうやつが出てくるんですよね。

とか書いてたけど、今考えたら恐らく音ゲーで出てくるGOODとかGREATみたいなやつですわ。それらを合わせる事でグルーブ感ってやつが出るらしいですよ。

ちなみに日本人は前ノリが多くて海外では後ノリが多いとか聞いた事があるけど真偽は不明。それとくるりの岸田繁は後ノリらしいのと、プロミュージシャンは意識して自在コントロールできるらしい。

そんな私の中でもグルーブ間ってやつは未だにややふわっとしている部分があるのですが、先日聴いたMecca83というアーティストがいわゆる外人のグルーブってやつではないかと思いまして。

Mecca83のビートに惚れる

Mecca83はR&B,Soul,Hip-HopでのDJとして活躍しているイギリス・マンチェスターのアーティストとの事です。

ちなみに聴いてみるとわかるけど、普段R&B,Soulミュージックを聴かない私からすると凄いリズムが新鮮で面白い。

日本のシティーポップなんかも近いものは感じるけど、なかなかにこのリズム感やらドラムを出している人はいないんじゃなかろうか。

日本であまり聴かないドラムだし、聴いているとこれがグルーブってやつか!!とか勝手に目覚めてきます。しかしこういう音楽ができるわけではない!!

こういうのが叩けるドラマーってあまりいないと思うので、こういうアプローチされたら面白いし、叩けたら面白いそう。

それとMecca83の音楽通して言えるのが、そんなにコテコテにYo-Yo歌ってないのでオシャレでカフェとかでも流れてそうな感だし、個人的にも好きだし意識高い系の人々にも愛される音楽ではなかろうか。いや、意識高い系の人たちが聴く音楽は全くもってわからないのですが。

バンド系音楽も良いけど、たまには別のジャンルを聴いてみると良いものですね。

というわけでMecca83についての記事でした。

それでは。