漫画・アニメにおける転生系ストーリーがワンパターンなんだけど

漫画・アニメにおける転生系ストーリーがワンパターンなんだけど

最近ライトノベル調のアニメやら漫画を読んでみたのですが、転生系ストーリーって結構人気なんですね。そして現実逃避万歳‼︎と言わんばかりにそこそこ人気を博している模様。

しかしこれらの作品を読んでいて気づくのですが、まるで正解のレールがあるかの如くストーリーのテンプレート化あまりにも目立つんですがコレどうなんですかね。特に本筋のストーリーに入るまでの冒頭部分の導入がほぼテンプレであるように感じてしまうのです。

もう、あまりにも個人的に気になるので記事してみる事にしてみました。

転生系ストーリーのテンプレートとはなんなのか

ここでは私がいくつかの作品をみて感じた事があるテンプレートとしては

・主人公が冒頭でアッサリ死ぬ

可愛い女性キャラクターが二人以上は出てくる

・魔法と剣のファンタジー

・主人公が有能なので大体なんとかなる

というのがテンプレートの4大要素だと思ったわけです。

転生する前の主人公はドラクエでいうところのスライム位の弱さで死んでしまうし、基本は男性の酒池肉林の果てを描いたかのようにハーレムですし、ファンタジー世界にとばされても主人公の馴染むスピードが尋常ではないし、どれだけピンチになってもなんとかなってしまう。

こんなストーリーに既視感を覚えませんか?これってテンプレート存在してるよね?

 実際にある転生系ストーリーの作品で調べてみた

ここで実際に私が過去にみた作品からこのテンプレートが当てはまるのか調べてみる事にしてみました。

因みに今回は記憶に残っているこの三作品を調べてみました。

・転生したらスライムだった件

・この素晴らしい世界に祝福を!

・この世界がゲームだと俺だけが知っている

転生したらスライムだった件

漫画版だと一話で主人公が死にます。そしてタイトルの通りスライムに転生して、転生の時に得た超強力な能力で村を開拓していくストーリーの漫画でした。色んなキャラクターが出てきますし、女性キャラクターももちろん出てきます。

 

主人公がアッサリ死ぬ→◯

可愛い女性キャラクターが二人以上は登場する→◯

魔法と剣のファンタジー→◯

主人公が有能なので大体なんとかなる→◯

全ての条件クリア‼︎まあ、けど頭使わずに読めるので面白いです。

ストーリーもそんなに重くないから気軽に読めるのが良いです。

この素晴らしい世界に祝福を!

こちらはアニメ版を観ました。主人公が第1話でショック死であっさり死んだあと、女神と一緒に転生をしてファンタジーの世界で魔王を倒すために奮闘するギャグファンタジー。

 

主人公がアッサリ死ぬ→◯

可愛い女性キャラクターが二人以上は登場する→◯

魔法と剣のファンタジー→◯

主人公が有能なので大体なんとかなる→△

主人公が超絶強いかと言われると、強くはないのですが頭を使って試行錯誤して敵を倒していくスタイルなので有能かと問われると普通かなという印象。

しかし主人公が強くないからこそギャグが良い感じにマッチしているのがまた面白い所なんです。

この世界がゲームだと俺だけが知っている

これは漫画で読みました。主人公がアッサリ死ぬという訳でなくて気づいたら主人公がやりこんでいるオンラインゲームに転生していたというストーリーの漫画です。

主人公がやり込んでいるゲームという事もあって大体の事はなんとかなったりします。

他の2作品と比較をすると主人公はぼっちを貫こうとしますが、なんだかんだいって女性キャラクターもちらほら出てきます。

 

主人公がアッサリ死ぬ→×

可愛い女性キャラクターが二人以上は登場する→◯

魔法と剣のファンタジー→◯

主人公が有能なので大体なんとかなる→◯

主人公はおそらく死んでいないと思われるので元の世界に戻れる可能性があるのが他の作品と比べると異なる所かと。

こちらも安定して面白いですね。舞台がファンタジー系のオンラインゲームという事もあるのでオンラインゲームとかが好きな人は結構好きかもしれないですね。

「小説家になろう」が転生系ストーリーの温床なのでは?

この記事書いていて気づいたのですが、今回挙げた三作品って全部小説家になろうという無料オンライン小説サイトから生まれた作品みたいです。

 

 

最近のアニメとか漫画なんかもこの小説家になろうから作られているのも多いみたいです。

じゃあ、自分もこのテンプレートに沿って作品を作ればすんなり人気なれるんじゃないか?なんて不埒な考えが出てくるかもしれないですが、そうは問屋が卸さないはず。

このテンプレートの法則ってハリウッド映画にも言えて、最初に問題が起きる→最後はハッピーエンドなんていうテンプレートがハリウッド映画にもあると私的に思う訳ですよ。だけど、そのテンプレートの中で如何に面白い魅力的な文章、ストーリーを書く事ができるのかがとても重要になる部分だと思うのです。

ただし、こういった作品が好きでそういう作品を作りたいという意欲があるのであればスタートラインに立つ事はできるかも知れませんね。

という事で転生系ストーリーの漫画/アニメの個人的な考察でした。

それでは。