Huaweiからリリースされたオススメのnova lite 2 購入方法等を紹介【SIMフリースマートフォン】

Huaweiからリリースされたオススメのnova lite 2 購入方法等を紹介【SIMフリースマートフォン】

2018年よりHuaweiよりリリースされたミドルクラスのスペックを搭載したnova lite 2が価格はなんと3万円を切っていてミドルクラスのスペックとして非常に優秀な機種となっている。この記事を書いている段階でオススメできるスマートフォンですね。

ということで今回はHuaweiのnova lite 2についての紹介記事となります。

Huawei nova lite 2の特徴、スペック

そんなHuaweiから発売されたnova lite 2についてですが

デュアルカメラ搭載

・5.65インチの大画面の高画質ディスプレイ(2,160×1,080)

・Android 8.0搭載

・本体容量32GB、メモリは3GB(Micro SD 256GBまで対応)

・CPUはMate 10 liteと同じKirin659搭載

となっております。

そしてこの端末価格が3万円を切る価格で購入できるという所も大きな特徴だと思いますね。

デュアルカメラ搭載により背景をボカした写真も取ることが可能となっており、液晶は5.65インチで2,160×1,080のFHD+となっているので、高画質な液晶で動画や電子書籍を利用される方にもすごくオススメの機種となっています。

そして最新のAndroid OS 8.0を搭載しているので、これから長く使用していきたいという方や最新のOSを体感できるのも魅力ですね。

CPUは以前の記事でも紹介したHuaweiより出ているMate10 liteと同様のCPUを搭載しており、メモリ3GBと本体容量32GB、Micro SDも256GBの大容量の物にまで対応となっているので、普通に使用される分にはなんら問題のないスペックとなっています。

個人的にはMate 10 liteのスペックと非常に近いと思っていますが、Mate 10 liteの価格が3万円後半から4万円前半の辺りで発売されているのに対して、こちらのnova lite 2は2万円台で購入できるのが素晴らしいですね。

いままでMate 10 liteの購入で価格面で検討されていた方には是非こちらの機種をオススメしたいです。

 

 

Mate 10 liteとnova lite 2を比較してみる

Mate 10 liteと今回発売されたnova lite 2がスペックとして似ている部分が多いのどこが変化かしているかを調べてみました。

端末

Mate 10 lite

nova lite 2

CPU

Kirin 659

Kirin 659

画面サイズ

5.9inch

5.65inch

メモリ

4GB

3GB

本体容量

64GB

32GB

Android OS

7.0

8.0

こうして比較をしてみるとnova lite 2の方がOSこそは最新の物に対応はしているものの、やはりnova lite 2の方がスペックについてはやや下がっているのがわかりますね。

それでも端末価格に至っては1万円以上の差があるという部分を考えるとSIMフリースマートフォンを安く運用したという方にはnova lite 2の方が向いていると思います。

nova lite 2の購入方法を調べてみた

そんなnova lite 2ですが国内では端末のみ購入ができず、SIMとセットでの購入のみ対応となっているようです。

というわけで今回はどこのキャリアで契約をしたら良いのかLINEモバイル・Exciteモバイル・BIGLOBEモバイルの三社を調べて比較してみました。

ちなみに端末の購入のみで、SIMの契約をしたくない、手間を掛けたくないという方であればOCNのデータSIMと端末セットでの購入良いと思います。

※2018年2月時点での情報となりますので、料金等は変更される可能性はあります。予めご了承ください。

 

Exciteモバイル+nova lite 2

Exciteモバイルの場合で各プラン毎の購入代金と維持費用をまとめてみました。

端末

nova lite 2

一括購入

23,800円

分割払い

991(初月のみ1,007円)

端末+データ専用SIM

1,891円〜

端末+データ専用SIM(SMS有り)

2,031円〜

端末+音声通話SIM

2,591円〜

端末一括購入の場合ですと、3キャリアの中で一番安く購入する事ができますね。

また、この記事を書いている2月の段階では端末と同時にSIMを契約するとキャッシュバックキャンペーンも実施しているようでより安く購入する事ができそうです。

LINEモバイル+nova lite 2

LINEモバイルの各プラン毎の購入代金と維持費用をまとめてみました。

端末

nova lite 2

一括購入

25,980円

分割払い

1,120円

端末+データ専用SIM

1,620円〜

端末+データ専用SIM(SMS有り)

1,740円〜

端末+音声通話SIM

2,320円〜

LINEモバイルの特徴としてはLINEが提供しているLINEアプリの通話・トークが使い放題であったり(データ通信がかからない)、プランによってはLINE以外にもTwitter, Facebook, InstargramといったSNSを使用してもデータ通信がかからないプランがあります。

SIMフリーのキャリアとしてはデータ通信の速度も速く、評判も中々良いみたいです。

端末とSIM同時の契約ですと、維持費は一番安くなるみたいですね。

BIGLOBEモバイル+nova lite 2

BIGLOBEモバイルの各プラン毎の購入代金と維持費用をまとめてみました。

端末

nova lite 2

一括購入

不可

分割払い

1,080円

端末+データ専用SIM

1,980円〜

端末+データ専用SIM(SMS有)

2,100円〜

端末+音声通話SIM

2,480円〜

現在私がメインで契約しているBIGLOBEモバイルですが、月額の料金は他キャリアと比較をするとやや割高になっているような印象です。

しかし、スピードの安定感やYoutubeやGoogle Play Musicを頻繁に利用する、メイン機として契約をして利用したいという方であれな個人的には一番のオススメですね。

過去にBIGOBEについての実際に支払った利用料金についての記事も書いているので合わせて参考にしてみると良いかもしれません。

 

 

用途別でどこのキャリアと契約してみたら良いのか考えてみた

という事でこの3キャリアか用途別にどこのキャリアと契約したらよいのか考えてみたのですが

・とにかく安くしたい→Exciteモバイル

・サブ機としてSNS等も頻繁に利用をしたい→LINEモバイル

・メイン機として利用をしたい→BIGLOBEモバイル

といった感じですね。個人的には既にBIGLOBEモバイルを契約して満足はしているのですが、もしサブ機としてnova lite 2を購入するとしたLINEモバイルが良いかなと思っています。

という事でHuaweiから発売されたnova lite 2についての記事でした。

SIM契約を考えている方やキャリアの乗り換えをご検討されている方の参考になればと思います。

それでは。