ポプピテテピックのAC部が好きならgroup_inouも聴こうよ

ポプピテテピックのAC部が好きならgroup_inouも聴こうよ

最近凄く時間を持て余している時にポプテピピックをAmazonプライムで見ているわけですが、なんとも視聴し終わった後の無意味とも有意義とも言えない時間を消費している感じが好きなんです。

凄く面白い訳でもなければつまらない訳でもない。というのが個人的な感想。だけどこういう作品重要だと思います。別に気を張ってみる必要がないですし。

そんなポプテピピックですが、毎回ストーリーの中で登場するボブネミミッミというAC部よろしくのパートが存在するのですが、これがなんともいえない時間を消費してくれる訳です。

というわけでそんな貴重な時間を消費してくれるAC部の作品をこの記事で紹介したいなと思いまして、記事を書くことにしました。

オレンジレンジともコラボしているAC部

ちなみに私が最初にAC部を知るきっかけとなったAC部の作品がコチラ。

昨今のアニメでは作画崩壊という問題が注目されているみたいですが、基本的にAC部は全体的に崩壊しているので何が正解なのかわからない。よって作画崩壊とかいう問題点が生まれないというのが問題というAC部の作品にはあると思っています。

個人的にこのMVはAC部初級編という感じ。

AC部とgroup_inouの組み合わせは好きだった

そんなゲームのバグみたいな映像作品を生み出すAC部にマッチしてくるグループが存在するのかという話だけど、それがまた音楽でバグを生み出していたgroup_inouと合わさる事で最強のタッグが完成していた訳ですよ。

group_inouとAC部の中毒性がたまらないです。イルカセラピーを聴いて「勇敢な犬、サモエド」が耳から離れないのは私だけでしょうか。というか改めて観ると風邪を引いて、体調悪い的に悪夢のように出てきそうな映像だな…。

そんなAC部とgoup_inouとのタッグで個人的に一番好きなのはHEARTのMV.

映像は安定の訳のわからない感じなんだけど、後半はなぜかグッとくるものがある。しかしそれはもうAC部に洗脳をされているせいなのかもしれない。

以前の記事で書いた映画セッションでも指揮者がスパルタ教官として登場しますが、指揮者の世界は広いんですねぇ…。

AC部やっぱりどうかしてるぜ

そんなAC部の作品の中でもこれはどういう思考回路で作ったの…。というのがこちらの作品。

なぜ突然よけるのか。それと顔は実写を混ぜてくるという所が更に狂気。

自由度高すぎて何が起きているのかよくわからない。企業のCMとして作られているけど、これがCMとして機能するのかい…。

AC部の紙芝居なんていうのもある

そんなAC部ですが、高速芝居というのも作っているみたい。

シンプルに面白いし、こんな感じで近くの公園で高速紙芝居やっていたら見に行きたくなってしまいますわ。

ちなみにこの動画のオチはとてつもない角度から投げられたようなオチなので是非見てもらいたい。

という訳でAC部についての記事でした。

それでは。