DELLのノートパソコン、Inspiron 11はオススメ?価格とスペックの面から考えてみた

DELLのノートパソコン、Inspiron 11はオススメ?価格とスペックの面から考えてみた

先日なんとなくAmazonでパソコンってどういうのが人気なのか調べてみたのですが、Amazonで販売されているDELL Inspironシリーズのパソコンがなんと4万円を切って販売されていたんですよね。最近本当に新品のパソコンでも安くなってきているな、と改めて思ったのですが、これって本当にオススメできるノートパソコンなのか気になってみたのでスペック等を見てみる事にしました。

Dell Inspiron 11 Celeronモデルのスペック

 

Inspiron 11 Celeronモデルのスペックは下記の通り

Inspiron Celeronモデル

CPU

Cleron

メモリ

4GB

本体ストレージ

32GB(eMMC)

画面サイズ

12インチ

解像度

1366×768

バッテリー駆動

9時間

重量

1.18kg

こうしてみるとメモリ4GBという部分は良いのですが、本体ストレージの32GB(eMMC)という部分が非常に気になりますね。重量も1.18kgなので持ち運びがしやすいモデルという点で恐らくeMMCを搭載していると思うのですが、個人的にはHDDの方が長く使う上で容量を深く考えずに利用できるので、そこだけが少し気がかりですね。

ただし価格は4万円を切っているので、値段相応かなというのが正直な印象です。

Dell Inspiron 11だったらPentiumの方が正直オススメ

 

ちょっと長く使う上ではCeleronでは物足りないかなと思い、ワンランク上のスペックであるPentiumのモデルも調べてみる事にしました。

Inspiron Celeronモデル

CPU

Pentium

メモリ

4GB

本体ストレージ

128GB(SSD)

画面サイズ

12インチ

解像度

1366×768

バッテリー駆動

9時間

重量

1.22kg

こちらになると本体ストレージが128GBのSSDになるので、正直長く使用する上では不満あまり出ないかと思います。SSDになるので本体の重量は少しだけ増えますが、それでもCPUと本体ストレージが上がっているのを考えると、断然こちらの方がオススメですね。

ちなみに価格は記事を書いている段階で丁度5万円を切るくらいですが、長く使う上で考えればCeleronモデルよりかは良いかなという印象です。値段もDELLというネームバリューと新品であるという部分を考えれば相応だと思います。

ライトユーザーであれば良いかもというパソコン

このスペックだと正直動画の編集や音楽作成等、オンラインゲームといったパソコンに負荷がかかる作業は非常に難しいと思います。Officeソフトも付属していないので仕事や学生の方も注意が必要ですね。

あくまで、簡易的な文書作成/音楽再生/動画鑑賞といったライトユーザーであればこのパソコンは向いていると思います。逆にしっかりと長く使いという方であれば値段はグッとあがりますが、MicrosoftのSurface Laptop等を購入した方が絶対に良いです。